2014年10月08日

NetBeans 君は日本語が嫌い?

Laravel を Eclipse 上で使ってみる」の「10.更新の確認」で書きましたが、
「Eclipse プラットフォーム」を更新してしまうと、デバッグ時に次の不具合が発生してしまうのですた。
  ・ブレークポイントで停止後、F6(ステップオーバー)押下しても、ポインタが移動しない
  ・このとき、変数の値等は正確に変化しているので、エディタの再描画が行われていないだけ?
  ・「ソースをルックアップ」すると、ポインタ移動が行われる

なんとかならないか奮闘いたしますたが、ダメですた。
うきーーーーー、状態です。

ならば、NetBeans 君はどうなのか、試してみますた。
なかなか良い感じだったのですが、日本語入力中にスコーンと見事に落ちますた。
それも何度も。

グーグル先生がおっしゃるには、
のだそうです。(64 bit 環境のみならず、32 bit も同様ですた)
原因は JavaVM で、Java SE 8u20 を Java SE 8u11 にすることで回避可能とのこと。

そりゃあんた無茶ですぜー。
8u25 が10月中にリリースされるそーなので、その時また試してみます。

追記


posted by NERDY at 17:49 | Comment(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。