2014年10月21日

CentOS7 に VNC を入れる

急遽、サーバにて VNC キッティングしたので、自分のためにメモ。
ちなみに、SELinux は切ってある。

1.インストール
  # yum install tigervnc tigervnc-server

2.設定ファイルのコピー
  # cp /lib/systemd/system/vncserver@.service /etc/systemd/system/vncserver@:1.service

  この作業は VNC の使用人数分行う。
  1.service は、2人目は 2.service、3人目は 3.service...

3.コピーを行ったファイルを編集
  # vi vncserver@:1.service

  <USER> の部分を、使用対象ユーザに書き換える。
  この作業は VNC の使用人数分行う。

4.自動起動の設定
  この作業も人数分。

  # systemctl daemon-reload
  # systemctl enable vncserver@:1.service

5.VNC パスワードの設定
  使用対象ユーザになって、パスワードを設定

  # su - hoge
  # vncpasswd

6.firewalld に穴を開ける
  1人目のポートは 5901、2人目は 5902...
  # firewall-cmd --permanent --add-port=5901/tcp

7.ここで一応再起動
  # reboot

8.UltraVNC で接続してみる
  サーバIP:数字 で接続。
  数字は、2でコピーしたファイルの数字部分に相当。

  vnc-login.jpg

  vnc.jpg


posted by NERDY at 13:53 | Comment(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。