2014年10月27日

Jenkins 君を使ってみる1

サーバは CentOS7 で、Git は既に入ってます。
で、やりたいのは下図のようなこと。
presen.jpg

うおお、ちょっと時間がなくなってしまいますた。
今回は 共有 Git へのプッシュまでということで...

1.共有リポジトリの作成
[root@xxxxx git]# git init --bare hoge.git
Initialized empty Git repository in /usr/local/git/hoge.git/
[root@xxxxx git]#

2.NetBeans 君にて Git リポジトリの初期化
  プロジェクト名を右クリック→「バージョン管理」→「Git リポジトリの初期化」をクリック。
  init-repo.jpg

  そのまま、「OK」をクリック。
  init-repo2.jpg

3.コミット
  プロジェクト名を右クリック→「Git」→「コミット」をクリック。
  git-commit.jpg

  「コミット」をクリック。
  git-commit2.jpg

4.無視解除
  「vendor」フォルダ以下が、何故かバージョン管理対象外となっているので、これを解除。
  musi-kaizyo.jpg

  で、再度、コミット。
  git-commit3.jpg

  git-commit4.jpg

5.共有リポジトリへプッシュ
  プロジェクト名を右クリック→「Git」→「リモート」→「プッシュ」をクリック。
  git-push1.jpg


  「リポジトリ URL」には、「ssh://サーバのIP:ポート/共有リポジトリへのパス」を入力。
  「ユーザー名」「パスワード」には、ssh 接続可能なユーザを指定。
  22番とか、使用するポートは穴開けておかないと、当然失敗します。
  git-push2.jpg

  git-push3.jpg

  git-push4.jpg

  ちなみに、hoge.git フォルダですが、例えば「git」っていうグループ作って、
  このグループに、ここで使用するユーザを参加させとかないと失敗します。
    # chgrp -R git hoge.git
    # chmod -R 775 hoge.git
    # usermod -G git userid-dayo



posted by NERDY at 17:05 | Comment(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。