2016年01月07日

XAMPP Portable 7.0.1の環境構築

まったくふざけた改悪のせいで、かえって使いづらくなってしまった XAMPP 君の環境構築です。
わたすはいつも、USB に構築してますので今回もそんな感じで。

1.ダウンロード
下が公式サイトですが、Portable 版へのリンクが見当たりません。
なので、「さらにダウンロード」をクリック。
https://www.apachefriends.org/jp/download.html
xampp-p01.jpg

下の中から、自分にあった環境のものを選択。
わたすは Windows を選択。
xampp-p02.jpg

んでもって、7.0.1 をプチッ。
xampp-p03.jpg

これで、ようやっと Portable 君を発見。zip のほうをクリック。
xampp-p04.jpg

なんか、ダウンロード始まんないので、direct link をクリック。
xampp-p05.jpg

2.配置
ダウンロードした zip を解凍すると、xampp というフォルダがあるので、USB のルートへコピー。
わたすの環境は、USB を E ドライブとして認識してるので、E:\ へコピーしました。

3.コントロールパネルの起動
E:\xampp\xampp-control.exe をダブルクリック。
言語選択のダイアログが出るので、Save をクリック。
xampp-p06.JPG

Apache と MySQL を起動します。
xampp-p07.JPG

警告が出たら許可します。
xampp-p08.JPG

3、セキュリティの設定
で、http://localhost/dashboard/jp/ にアクセスすると、下の画面だす。
旧バージョンとは全然違いますな。
new-xampp03.jpg

まずは、簡単に Apache の設定を。
E:\xampp\apache\conf\httpd.conf の下図赤枠箇所を修正。
xampp-p09.JPG

E:\xampp\apache\conf\extra\httpd-default.conf の下図赤枠箇所を修正。
xampp-p10.JPG

次に、MariaDB の root パスワードの変更。
コマンドプロンプトにて、以下のコマンドを実行すると、パスワードを聞かれるので入力。
E:\xampp\mysql\bin\mysqladmin -u root password
xampp-p11.JPG

続いて、E:\xampp\phpMyAdmin\config.inc.php の下図赤枠箇所を修正。
xampp-p12.JPG

http://localhost/phpmyadmin/ にアクセス。
先ほど設定したパスワードを入力し、実行をクリック。
xampp-p14.JPG

無事ログインできました。
ちゃんと、MariaDB になってますなぁ。
いっちゃん下のわけわからんメッセージは、「翻訳が不完全なんで、手伝ってくんね?」って言ってますね。
ざけんなよぉ!訳のわからんバージョンアップしやがって。
なんか疲れた。
xampp-p15.JPG
posted by NERDY at 19:49 | Comment(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: