2016年05月15日

Windowsエラーを修正する必要があるかもしれません

なんか、2月に書いた以下の記事、やけにアクセスが多いのですよ。
お使いのコンピューターは、最近(5)分間に(13)個のウイルスに攻撃された可能性があります!

困ってる人が多そうなので、同じような偽警告を晒しますね。
ちょっと前に、ふつーにネットしてたら、いきなり以下のクソ警告が表示されますた。
sagi.jpg
わたすは「チッ、うざいぜぇぇぇ!」などとかっこつけた呟きを発しつつ、タブを閉じたのでありました。
今思えば、もう少し情報収集しておけば皆様のお役に立てたのにぃぃ、などと思っております。
以下、このクソ警告関連のリンクでございます。
騙されるな!ChromeやIEを開いた時の「Windowsエラーを修復する必要があるかもしれません」っていう偽警告メッセージ
【詐欺まがいで評判】 Registry Booster の削除アンインストール方法 【不要なソフト】

で、つい一昨日のことですが、以下の広告に遭遇しますた。
sagi.gif
如何でしょうか、さっきのクソ警告の英語版といったところですね(笑)
これ、何のことはない、ふつーのgif画像ですだ。
下はタグの確認をしてるところです。
sagi2.jpg
で、このgif画像をダウンロードしてvirustotalでチェックしたのが下です。
sagi3.jpg
安全を確認いたしまして、上のgifを使用しておりますwwwww。
このような広告が表示された場合は、なーんもしないことです。
gif画像をaタグで囲ってるだけです。
ちなみに、このgif画像が表示された際、焦ってクリックしちゃうと「teracreative.com」というサイトへ飛んで行って良くない事になると思いますよぉぉぉ(笑)
「修正する必要があるかもしれません」
って、そりゃーそーでしょうよwwwww。
必要があるぞー、って言い切ってないところがあざといですなwwwww。
皆様、大丈夫ですので、安心してください。履いてますよ!(何のこっちゃ)


posted by NERDY at 23:20 | Comment(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。